旦那の浮気相手に対して妻である私が感じている気持ちについて


旦那の浮気が発覚した時、私の怒りは旦那よりも浮気相手の女性に向いていました。実際に会ったのですが旦那の浮気が発覚した時、私の怒りは旦那よりも浮気相手の女性に向いていました。実際に会ったのですが、全く反省しておらず、ふてくされていました。

旦那の浮気発覚後の出来事

旦那の浮気は、旦那が浮気相手を自宅に連れ込んでいたことで発覚しました。私が実家に帰っていたのですが、帰省の日を早めたため、旦那も回避できなかったようでした。

帰宅すると、見知らぬ女性が旦那とイチャイチャしており、こんなドラマのような非現実的なことが起こるとは、驚きを隠せませんでした。あまりにもショックが大きすぎて、涙も出ませんでした。

旦那は、浮気相手を早々と帰宅させ、私に色々な言い訳をしてきました。たまたまうちに来ただけで、付き合っている訳ではないとか、体の関係は持っていないとか、白々しい嘘ばかりを並べていました。

しかし、状況が状況だけに、旦那は完全にクロでした。旦那の言い訳は、あまりにも幼稚過ぎて、そちらにもショックでした。

私の要望により浮気相手と話し合い

私は、どうしても納得ができなかったので、浮気相手と旦那との3人で話し合いの場を設けて欲しいと申し出ました。旦那は、最初は抵抗しました。でも、会わないことには私が納得しないと観念し、対面の場をセッティングしました。

浮気相手の女性は、ふてぶてしい態度で登場しました。私に対して謝ることもなく、何か言葉を発することもなく、足を組んで座っていました。

私は、旦那とどういう関係なのか聞きました。すると、ただのセックスフレンドだと言ったのです。旦那も目を丸くしていましたが、やはり肉体関係はあったのだろうと確信しました。

そして、彼女は独身ではあるものの、まだまだ遊んでいたい年頃でもあり、旦那とどうにかなりたいという訳でもないそうです。それはそれで安心しました。

事実をアッサリと認めてくれたことは良かったのですが、あまりにも態度が悪かったので、謝ってくださいと申し出ました。すると、誘って来たのは旦那の方であって、自分は全く悪くないと主張してきました。

事実がどうかは分かりませんが、こんなに不躾で品のない女性のどこが良いのだろうと思いました。旦那の浮気相手ということを置いておいたとしても、何の魅力も感じませんでした。ただたの暇つぶしであり、人の物を取って喜んでいただけなのだと思います。

おさまらない怒りと浮気相手に対して思うこと

私は、因果応報という言葉を信じています。悪いことをしたら、その天罰は必ずくだるのだと。だから、浮気相手の女性も、きっといつか結婚したり恋人ができた時に、浮気をされて嫌な思いをするのだと信じています。

結局、悪びれることなく謝ることもなかったので、私の中ではスッキリしませんでした。旦那は、未練があるのか何なのか、落ち込んでいる様子も見せていました。

浮気相手は、同じ会社の後輩だったようなのですが、会社は辞めたそうです。これで、関わりがなくなったので、少しはスッキリしました。

職場で不倫をするような女性なので、きっと新しい職場でも問題を起こすに違いありません。そうやって生きて行けば良いと思う反面、また私のような犠牲者が出てしまうのではないかという心配もあります。

そんな女性のことは放っておけば良いのですが、自分がおかした過ちを認め、心を入れ替えて欲しいと願っています。そう思えるようになるまでは、私にも時間がかかりました。冷静になると、色々なことが見えてきました。

私もそんなに強くはありませんし、人のことを考えている余裕もありません。でも、同じような思いをして辛くなる人は出て欲しくないのです。

浮気をされるのは、自分のことを否定されたような気持ちにもなりますし、どん底まで落ち込みます。だから、浮気相手の女性には、変わって欲しいと思っているのが、今の私の心情です。

別れて欲しいと何度お願いしても浮気相手と別れない旦那

旦那が浮気していると分かった時、別れてくれるのであれば許そうと思いました。子供を1人で育てる自信はありませんでしたし、経済的にも不安がありました。

浮気をしたことも許せませんし、それを隠すためにたくさん嘘をつかれたことも、トラウマとなっています。何を話していても嘘をついているようにしか見えません。

そして、浮気が発覚した時に地獄だと思いましたが、本当の地獄はそれが始まりだったのです。

別れさせるためにはまず事実を認めさせること

旦那は、浮気の事実をなかなか認めませんでした。色々な言い訳をしていましたが、嘘をついていることは明白でした。

だから、その場でケータイを見せて欲しいと申し出ました。見せたくないと抵抗を示したので、それが何よりの証拠だと言いました。浮気しているかどうかにかかわらず、ケータイを見られるのは、誰もが抵抗があると主張していましたが、私は見せられると答えると、観念しました。

そして、ケータイを渋々出してきて、中を見てみると、浮気相手とのやり取りがたくさん出てきました。嫁と出会う前に出会いたかったとか、離婚したら迎えに行くというような内容でした。私は、それらのやり取りのスクリーンショットを撮り、自分を宛先にしてLINEで送っておきました。

浮気の事実を認めさせ、証拠も抑えることに成功しました。これで、きちんと別れてくれれば、全てが終わると思っていました。

数日後に様子をうかがった結果

とにかく早く浮気相手と別れて欲しいと話しておいたので、その数日後にどうなったのか、様子を聞いてみました。すると、会っていないのだから、話もできないと反論してきました。

普通の恋人が別れるのとは訳が違うのですから、わざわざ会って話さなくても良いのではないかと思いました。そして、旦那にはもう浮気相手と会って欲しくありませんでした。だから、私の目の前で電話かメールをして欲しいとお願いしました。でも、旦那はちゃんと自分でやるからとの一点張りでした。

どうも信用できませんでしたが、あまり話し合いがこじれても、良い方向には進まないと思い、旦那の言葉を信じることにしました。でも、この判断も間違っていたと思います。

別れるどころか交際を続けていたことが発覚

何度かきちんと別れたのか聞いてみたのですが、ハッキリとした回答をもらえていませんでした。あんまり言い過ぎるのも良くないとは思いつつ、毎日眠れずに過ごしていたこともあり、早く問題を片付けたかったのです。

そして、旦那からきちんと別れ話をしたという報告をもらいました。やっと別れてくれたと思い、胸を撫で下ろしました。

しかし、まんまと騙されていたのです。ある日、旦那が帰りが遅くなると言うので、先に寝て待っていました。深夜に旦那が帰宅し、電話をしながら再び外に出て行くのを見ました。子供も深く眠っていたので、コッソリ後をつけてみたところ、浮気相手の女性と会話しているようでした。私には向けたこともないような愛の言葉を囁いており、身の毛がよだちました。

私は、旦那の元に駆け寄って、罵倒しました。旦那は驚いた様子でしたが、浮気相手と別れていないことがバレたことを察し、バツの悪そうな顔をして電話を切りました。

どうして別れてくれないのか聞くと、浮気相手が受け入れてくれないと言うのです。そんな風には思えませんでした。電話のやり取りは、仲の良いカップルでしかありませんでした。

その後の身の振り方について

旦那と別れた方が良いのかもしれないと考えながらも、浮気された側なのに、自分ばかりが犠牲になるのもおかしいと感じました。でも、旦那が全く反省していないので、もう潮時かもしれないとも思いました。

今もまだ、旦那は浮気相手との関係を続けています。いつまでも黙認はできないので、子供のことを一番に考えた結論を出さなければと思っているところです。

そして、私に対して一度も謝罪の言葉がない旦那には、憤りを感じています。

コメントは受け付けていません。